アパレルブランド様専門レディースファッション水着OEM生産・日本の良品卸売りのベンチャーパートナーズ株式会社

会社でのパワハラの見極めは簡単?パワハラ加害者が持つ心理と対策

同窓会のとき、それぞれの勤め先の話しになり、友人が酒を呑みながら会社の先輩の話をしてくれました。

その先輩は上司から良く指導を受けており、上司は期待を込めた指導のつもりで、その先輩には愛情を込めた指導だと思っていたようでした。

 

ですが、周囲からみると、明らかに指導の領域を越えており、誰が見てもパワハラの状態だというのです。

いきなり背後からバインダーで頭を叩いたり、普通に話せばいいものを廊下まで聞こえてくるような大声で注意したり。同級生や新入社員の練習でしてもいいいような業務をさせられていたりと、目に見えて度が過ぎているのだそうです。

 

ですが、そんな先輩が、ある日無断欠勤をしました。

それも1週間に渡って出社しなかったのだそうです。

 

友人が先輩に連絡すると、体長を崩して寝込んでいて、一応会社には連絡してあるとのことでした。

結果的に先輩は、上司のパワハラを人事部門に相談しており、有給休暇を使って会社を休んでいたのでした。その上司は、自分の悪かったところが見えていなかったらしく、先輩と引き離すために違う営業所への異動と役職の変更が下されたのでした。

 

上司が自覚できなかったパワハラをする人の4つの心理

パワハラをする人には、ある一定の共通的な心理があると云われています。

自分が上司や先輩の立場であったら、自分自身にこのような心理がないか、また部下の立場であったら、上司や先輩にこのような心理が隠れていないか確認してみましょう。

・常日頃から、上か下かの上下関係、善か悪かといった極論で人間関係や物事を考える
・自分は間違っておらず、絶対的な正義だと考え行動している
・常に自分が上の立場であることを主張し安心したいため、下や悪と感じる人には攻撃する
・自分自身の存在を否定されることを、常日頃より恐れている

この4つの心理は、時におそろしく攻撃的になり人を襲ったり、襲われたりしてしまいます。

 

第3者目線で見ていると、加害者は被害者の些細なミスにまで激しく抗議し、指導しているかもしれません。

そのような初期状況を通り過ぎると、しまいには人物否定や、事実を歪曲してまで敵意をあらわにしているようなこともあるのです。

 

そして、このようなパワハラ加害者がとる行動の一つに、突然攻撃を辞め、褒めたり励ましたりするようなことがあるということです。

このような、時折みせる優しさですが、これには周囲に対する自分自身の印象を気にしての自己保身的な感覚で行っている場合があります。

また、本来自分は優しい人間なんだと自己陶酔しての行動である場合があるのです。

そのため、このような行動を突然加害者がとりだしたからといっても、決して安心はできないものなのです。

 

パワハラに悩んだ場合の対処方法

今回、友人の先輩は会社の人事部門にパワハラの相談を行い、無事に職場復帰することができました。

ですが、経営者や人事部門が対処できない会社であったり、経営者自身がパワハラを行うような企業も、実際に多くあります。

そのような場合には、転職を考えるのも一つの手段になります。

会社を辞めることは、雇われた人ができる最終手段です。

ですが、安易に最終手段を行ってしまうと、パワハラから逃れることができても、金銭的には損をしてしまったり、収入が一時的にもなくなってしまいますので、生活にも影響を与えてしまいます。

退職を考える場合、事前に準備をしていくことで、国からの助成金を受け取ることができます。

条件さえ満たしておけば、受け取ることができますので、パワハラを含め何らかの理由で退職を考える場合は、そのような助成金があるということを覚えておいて損はありません。

ベンチャーパートナーズ株式会社は、退職を考えている方が失業給付金を最大限もらえるように、支援活動をおこなっております。相談は無料です。

 

>ベンチャーパートナーズ株式会社は

ベンチャーパートナーズ株式会社は

あなたのパートナーです。

始めたばかりの事業、起業したばかりの方、これから何かを始める方を支援する会社として、ベンチャーパートナーズ株式会社は2011年に生まれました。

以降、さまざまな企業や事業のお手伝いをしてきました。

小さい会社ですが・・・  ひとつひとつの仕事を責任を持って務める。仲間とのネットワークを最大限活用することで、お客様のメリットをできるだけ増やす。

愚直におこなってまいりました。

あなたのお力になりたい!ベンチャーパートナーズ株式会社の想いです。

CTR IMG